レディ

弱った内臓の力を取り戻す

婦人

ホットドリンクで温まる

冷え症は万病の元と言いますが身体が冷えると血行が悪くなり、全身に栄養が行き渡らずに免疫力が低下し、病気に罹りやすくなります。東洋医学では夏の不摂生が秋冬に現れると言われ、夏に暑くて身体を冷やしてばかりいた人は、冬に身体の不調が出やすいとされます。温かいものを飲んだりつぼを押したりして積極的に身体を温める温活を行うことで、不調を軽減させることができます。女性の8〜9割が冷えに悩んでいると言われる現代、今すぐ温活を始めましょう。家にある野菜や調味料でできる自家製ホットドリンクで美味しく温活しましょう。末端の冷えには、すりおろしたレンコン生姜と唐辛子と水を電子レンジで2分30秒加熱したホットドリンクがおすすめです。生姜の辛味成分ジンゲロンとショウガオールには血行を良くして身体の隅々まで温める効果がありあます。すりおろしレンコンと混ぜることで熱を外に逃さないから身体の末端まで温められます。手足が冷えて眠れない時にはシナモンカボチャミルクがおすすめです。カボチャを電子レンジで3分加熱してすり潰し、牛乳を加えさらに電子レンジで2分加熱しシナモンを適量ふります。カルシウムがたっぷり含まれている牛乳は精神を落ち着かせ安定させる効果があります。また、かぼちゃに含まれるカロテンやビタミンEが血行を促進して睡眠中も身体がポカポカになります。食材の栄養を身体に取り入れるホットドリンク温活で、弱った内臓の力を取り戻すことができます。朝食やおやつに飲んで、代謝を高め不調知らずの身体になります。