婦人

睡眠中に疲れることも

ベッド

睡眠は身体を休息させるための時間ですが、その時に使っている寝具が逆に身体に疲れを貯めてしまう原因になる可能性があります。肩こりや腰痛が悩みとなっている人や、寝返りをよく打つ人の場合には高反発マットレスを利用する方がいいといわれています。

運動した翌日の筋肉痛

レディ

湿布を使う

健康や美容のために運動をすることは大切です。しかし、運動をした翌日、筋肉痛に悩まされることが多々あります。筋肉痛だと動くのが億劫になり、ダラダラしてしまうことも多いです。それでは、せっかく健康や美容のために運動をしているのに、意味がなくなってしまいます。筋肉痛を早く治す方法を知っておきましょう。筋肉痛を早く治す方法などないと言われますが、工夫をすれば何もしないよりも早く痛みをやわらげることができます。よく知られている筋肉痛を早く治す方法と言えば、湿布を貼ることでしょう。湿布は昔から多くの人に使われてきた健康グッズです。しかし、この湿布の使い方を分かっていない人がたくさんいます。湿布はなんでもいいわけではないです。冷湿布と温湿布があり、筋肉痛の種類によって使い分ける必要があります。痛む部位を手で触り、熱を持っている場合は、冷湿布を貼ることです。炎症を抑える必要があるからです。くれぐれも温湿布を貼らないようにしましょう。余計に筋肉痛がひどくなります。ただ、痛む部位が熱を持っていない場合は、温湿布を貼ってOKです。湿布のにおいを気にする人も多いですが、最近はにおいがないものも売られるようになりました。冷湿布と温湿布を使い分けて緩和させましょう。また、筋肉痛を早く治す方法として、コーヒーを飲むのがいいと言われています。カフェインの作用が役立つわけですが、たくさん飲めばいいと言うわけではありません。1日2杯飲むのがベストと言われています。

夜も安眠できるアイテム

ウーマン

低反発マットレスのモットンという商品は、特に腰痛持ちで悩んでいる人に好評であり、以前よりも腰の痛みで目が覚めることが少なくなったという口コミがあります。正しい姿勢も維持でき、寝返りを減少させて深い眠りを保てるのが特徴です。

弱った内臓の力を取り戻す

婦人

末端の冷えには、唐辛子やレンコンを用いたドリンクを飲むと良いでしょう。生姜には血行をよくする働きがありますが、それはジンゲロンやショウガオールによる効能です。温活として、手足の冷えにも注目しましょう。シナモンカボチャミルクを摂取すると、精神の安定と血行の促進が期待できます。